118

人の繋がりに感謝した夜だった。人の繋がりのおかげで日々どれだけ助けられているかわからない。自分が思うと自分と周りが思う自分の印象には開きがあって、自分では弱点としか思えないことも周りから見ると強みに見えていたりするから不思議だ。人を元気づけることは簡単にできるのに、その逆となると上手くできない。そんな時に周りのみんなに助けてもらえるのは本当に有難い。1つ1つの関係を大切にすることで別の縁に繋がって、それまでは見えなかった景色が見えるようになることほど嬉しいことはない。人と話すのが苦手で人をいつも怖がっていた小さい頃のわたしからしたら想像できない日々を過ごしている。あの頃は世界が憎くて、早くいなくなってしまいたいと思っていたのに、今はすごく楽しい。これからも出会いを大切にして生きていこうと思う。