142

昨夜帰国。最初から終わりまで指では数えきれないくらいの出来事があったものの、時間の流れはとても早くて、すべてがあっという間だった。当たり前だけど、日本では会えない人たちに会えて、語り合えて、常に楽しさが大変さを上回っていたように思う。素晴らしい日々だった。食事はあまり合わなくて、美味しい!って思えなかったけど、それも経験だね。果物に助けられてた。この人たちに会うためにここに来たのかーってなる瞬間が何度もあったのが嬉しかったな。何事も繋がってるなーって思わずにはいられない日々だった。