144

表面化しているものと向き合っては手放す日々。確実に言えることは、外の世界にどっぷりと浸かることがなくなったってことかな。別の視点で外の世界を見れるようになってきてる気がする。目の前の景色はいつも動いていて、あちゃーって思ったり、うわーって驚いたり、日々感じることは今までと何ら変わりないけど、数ヶ月前の自分と比べると、うまく流せるようになった。毎秒違う次元を行き来しているって考えたら、日々の生活にゲーム的な要素が加わるね。同じように見えている世界が、決して同じじゃないってことに気付くと、とても面白い。目の前の世界に飛び込みそうになったら、鳥の目で見てみると毎回気づきがある。今月は、2019年最後の月、最後まで突っ走るぞ〜。