180

やっといつものように夢を覚えている日々に戻った。いつも起きた後に疲労感がある。行く場所は、国内よりも国外が多くて、いつも動き回っている。登場人物は知り合いだったり、知らない人だったりする。数日前はダブリンにいたんだけど、わたしを助けてくれた場所だから、ゆかりがあるのかも。なじみのバス停付近で色んな人と話していた。現実は何層もあるから、毎瞬違う層に飛んでいるって思うと面白いよね。眠っている時は思考が停止するから、飛び幅も大きいだろうし、というか夢だと思っている世界が現実で、現実だと思っている世界が夢だもの。だからみんなが違う現実を生きている。1つの事象を取っても、こんな世の中もう嫌だよと思う人もいれば、こういう時だからこそ少し速度を落として過ごそうと思う人もいる。毎瞬みんなそれぞれが自分の世界を移動していて、時間の流れや周りで起こることも違う。だからこの瞬間すべてだと思ってる。周りで起きていることに気を取られたり、何か言いたくなる時は、自分に良くする時。自分に集中することに忙しいと、周りが気にならなくなるんだ。どんな時も、自分を整える、それだけ。